外壁塗装のお役立ち情報

屋根の色ってどう選んだらいいの?

2018/10/27

※掲載中の画像はイメージです。

屋根のリフォームで塗替えを行う際は、屋根の色選びに悩まれる方も多いのではないでしょうか。

屋根は普段の生活では意識してみることは少ない場所だと思います。

しかし屋根はその面積の広さで考えると、家全体の印象に大きな影響を与える部位であることに気づかれるかと思います。

外壁や窓、玄関のデザインに合わせた色選びをしたいけど、どの色にすれば良いか迷っているという方のために、屋根の色選びに参考になる知識をお伝えいたします。

屋根の色ってどう選んだらいいの?

暗めの色が多いのはなぜ?

まず、暗めの色は雨染みが目立たないということが理由にあがります。

また、屋根材に使われていた瓦の色が灰色やいぶし銀でしたので、そのなごりもあり、暗めの色が選ばれているとも言われています。鮮やかな色合いが選ばれないにくい理由は、色褪せが目立ちやすいため、

最も直射日光を受けやすい屋根部には不向きと判断されるためでしょう。

外壁との調和

屋根の色を選ぶ際、外壁との相性を考えることは重要です。

外観のまとまりを良くするために、同系色の色を選びましょう。

個性的な外観に仕上げたいときはその限りではありませんが、その場合は家周辺の景観にも気を配ったデザインにすることも大切です。

面積によって色も変わる

他記事(http://www.gaiheki-rekurasi.com/information/post-4/)でも触れました、色の「面積効果」も考慮しましょう。

同じ色でも明るい色は小さな面積で見た場合に比べると、大きな面積ではよりいっそう明るい色に見えます。暗い色は面積が大きくなるほど、より暗い色に見えてきます。

よく使われる人気カラーとその特徴

ブラック、グレー系

黒系は人気がありますが、いわゆる真っ黒では、重たい印象になりがちです。

実際の屋根塗装に用いられる黒系塗料は、黒を少しだけグレーよりにした色や温かみのある黄味よりにした色などが多く使われています。

ブラウン系

ブラウン系も全体のまとまりを取りやすく使いやすい色だと言えます。

明るさの調整により、落ち着いたオシャレな感じから、ポップなイメージまで個性的な屋根に仕上げることができます。

木や土でできた建材に合わせやすいことからも人気となっている色です。

グリーン系

自然に溶け込みやすい色がお好みの場合はグリーン系もお勧めです。

緑色には緊張を和らげてくれる効果があります。特に深みのあるグリーンの外壁塗装色は人気があります。

黒や茶色に比べた場合、赤外線反射率に特徴があるため断熱性を強く意識される方にも選ばれる色となっています。

色選びは全体のまとまりを!

屋根の色選びは感覚だけでなく、理論的に考えて選ぶこともできます。

家全体がまとまりのある仕上がりになるような色選びが必要になるでしょう。

どうしても色を決められないときは、屋根面の一部に、試し塗りをしてもらうこともできます。

家の雰囲気に大きく関わる屋根の色、その素材や全体の雰囲気も合わせて後悔のない選択をしたいものです。

■ この記事を読まれている方はこんな記事も読まれています

  • 住宅の印象を大きく変える?屋根の形と特徴について住宅の印象を大きく変える?屋根の形と特徴について 屋根の形の種類1、切妻屋根(きりづま屋根)切妻屋根は、一般的によく見かける屋根の種類です。人に屋根の絵を描いてと頼んだらほとんどの人が四角い建物の上に三角の屋根がついた絵を描くと思います。まさにその形が切妻屋根の形です。屋根頂上部(大棟)から下方へ二面、野地版がのびていき屋根の形状を構成しています。切妻屋根は、構造がシンプルであり、棟や雨樋の数が少なくて済むため、施工費用を抑 […]
  • 知っておきたい!屋根工事の種類と、外壁塗装との関係知っておきたい!屋根工事の種類と、外壁塗装との関係 屋根工事の種類一口に屋根工事といっても、実は状況次第でさまざまな種類が適用されます。以下で、それぞれの簡単な概要をご紹介します。 葺き替え工事経年によって劣化が進んでしまった屋根に対して行われる工事。下地から取り替えるので、屋根のみを新築するようなイメージです。 カバー工事(重ね葺き工事)既存の屋根材の上に新しい屋根材を重ねる方法。葺き替え工事に比べて工期 […]
  • コケで屋根が劣化する?!対処法は?コケで屋根が劣化する?!対処法は? コケが生える原因と対処法コケは日の当たりにくく水切れの悪い部分に生えやすく、胞子を飛ばすことで生息する範囲を広げていきます。また屋根の上に枯葉がよく落ちるような環境では、その葉が土にかえり水分を含むことでコケが生えやすい状態となります。 まずは屋根の北側を!屋根にコケが生えているかを調べるには、屋根の北側を確認してみてください。日光が最も当たりにくい、屋根北側にコケ […]

一覧に戻る