施工事例

自慢したくなるこだわりの外観【吹田市 A様邸】

2018/3/15

『サイディング柄の外壁にしたい』

よく行く喫茶店の外壁に憧れたA様のご要望です。

「期待以上の出来に、周りに自慢したくなります」と大変満足していただきました。


 

現地調査を行い、適した施工を提案

見積もり依頼をいただいて、まずお家の状態を見させていただきました。

ヒビ割れやチョーキング現象が見られたものの傷みは少なかったため、

サイディングではなくジョリパットでの施工をお勧めしました。

※チョーキング現象

塗装表面が暴露状態の際に紫外線・熱・水分・風等により塗装面の表層樹脂が劣化し、

塗料の色成分の顔料がチョーク(白墨)のような粉状になって顕われる現象や状態(ウィキペディアより)

※サイディング……外壁に板を貼り合わせる施工

※ジョリパット……耐久性とデザインの自由度に優れた塗装剤

 

 


 

 

しっかり納得いただいて、施工開始。

塗装後のサンプルを見て納得していただき塗装開始。

ご近所の方にも施工業者のスタッフが挨拶を行いました。

 

お家の顔ともいえる玄関も、A様希望の“横こだち柄”(専用の竹ぼうきで横向きに線を描いたように仕上げる塗装性の塗り壁)を実現しました。

 

 

 

外壁だけではなくお家全体の見映えにもこだわります。

玄関脇には寒椿などの植栽を植え、白い砂利を敷きました。

白に緑が映え全体として美しい景観となりました。

また、砂利は防犯効果などのメリットもあります。

 


 

朝からコーヒーの香りが漂ってきそうな現代チックな和装喫茶店のような外装に仕上がりました。

品格のある存在感に目を引きます。

A様にも期待以上の出来だと喜んでいただけました。

一覧に戻る »